WordPress

ブログの収益化、WordPresでブログサイトを立ち上げる

更新日:

ブログの収益化という言葉を聞いたのはつい最近です。アフィリエイトは専業主婦で育児ブログを始めたころ、楽天ブログだったこともあり、楽天アフィリエイトに参加してみましたが、ちょこっとポイントが発生して嬉しいというレベル・・・そんな私が本気でブログを立ち上げて収益を得たいと考えたのはフルタイムの仕事を辞めて、家にいる時間を長くすると決断した時でした。
パート勤務に切り替えて、もっと子供に寄り添いたいと考えたものの、収入が減る不安もあり挑戦しようと思いました。

スポンサーリンク

 

ブログを収益化するということ・・・

アフィリエイトサービスプロバイダ=ASP


ASPって何?からのスタートでしたが、簡単に言うと広告主と広告を貼る人を繋ぐ仲介的な存在です。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分の記事で商品へのリンクを貼り、そこから商品ページに飛んで商品が売れた場合、報酬を得られるというものです。つまり商品を売りたい企業の広告を自分のサイトに貼って売り上げが上がったら報酬がもらえるという事です。
有名なところでは、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトなど・・・
また、A8ネットヴァリューコマースなど、アフィリエイトのサイトもあります。この広告を貼るために自分のブログやサイトが必要になります。
アフィリエイトではあらかじめ、商品を決めて自分のサイトに表示します。どんな商品の広告を貼るか、自分のサイトのカラーも考えて選ぶ作業が必要となります。

Google Adsense

こちらはGoogleのASPです。グーグルアドセンスは広告がクリックされるだけで成約にならなくても報酬が発生するところがポイントです。自分で商品を選んだりする必要が無く、広告コードを貼っておけば、Googleが自動的に広告を選んで表示してくれます。

広告を貼るには審査がある・・・

GoogleAdSenseには審査があります。審査の基準ははっきりとはわかりません。申し込む前にブログサイトが活動していると証明する必要があるという記事を目にしたので、私もサイトを立ち上げて1か月くらい記事を更新してから申請しました。A8ネットなども広告それぞれに、審査があり通ってから広告コードを貼る事ができます。

スポンサーリンク

まずはブログを作ろう

育児ブログ時代は無料ブログサービスを利用していました。最初は楽天、その後gooブログ、ハンドメイドのみのブログをアメーバブログで書いていました。無料ブログは手軽に始められて、楽しいですが規制もあります。アフィリエイトが貼れない場合も・・・
無料ブログにも広告が表示されていることがありますが、あの広告はブログ運営サイトが貼っているものになります。もちろん広告収入は運営サイトへと流れていくことになります。これを自分の物にするために、WordPressでブログを立ち上げるのです♪

WordPress

ネットでWordPressって何なのか?って調べると下記のような説明が出てきます(*´艸`)クスッ4

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。(ウィキペディアより)

PHPって何?(゚Д゚) プラグインって(*´Д`) もう、ここで既に拒絶反応出まくりです( *゚д゚)*。_。))ウンウン
私なりに解釈した簡単なイメージだと、ぶっちゃけ、ブログのテンプレートを含むブログ作成アプリのような感じですo(`・д・´)oウン!!

WordPressのテーマとプラグイン

WordPressには豊富にテーマがあります。テンプレートみたいな感じ・・・テーマによってできる事や機能が違ったりします。無料のテーマ、有料のテーマがありますが、アフィリエイトが目的だった私が選んだテーマはAFFINGERでした。これは、私がWordPressを始めようと思ったときに勉強のために読ませて頂いていた、『 kanamii 』で紹介されていたこともあって決めたのですが、この時点での私はテーマの違いもわかってなかったし、自分に何が必要なのかもわかっていない状況でした。なので最初は無料テーマで始めても全然OKだと思います(〃▽〃)
そして、最初は基本仕様のテーマの機能に便利な機能をプラスしていけるのがプラグインです。これも、追加機能のアプリのようなイメージです。今後の記事で使用しているプラグインやその機能について説明していきたいと考えていますが、今は存在だけ・・・

無料ブログと違う点

自分のサイトを公開するために、『サーバー』が必要になります。無料ブログサービスを利用していれば、利用者は記事を書いて投稿するとそれを公開する役目はブログ運営サイトが引き受けていましたが、その運営サイトの部分を自分で行わなければならない・・・それが自分のサーバーが必要になるという事です。レンタルサーバーというサービスがあります。
私のイメージでは、サーバー=自分のブログの置き場所という感じです(*´艸`)クスッ 自分のサイトやブログが建物だとしたら、それを建てて置く土地がサーバーですね♪
そしてもう一つ必要なのが『ドメイン』です。ドメインはさっきの例えに当てはめるとしたら、自分のサイトの住所のようなものです。

rokirobi
ひとり暮らしをしようって思ったときに、お部屋を探すみたいな感じ(*´艸`)クスッ 自分のお部屋=ブログ、お部屋のある建物又は土地=サーバー、その場所の住所(部屋番号)=ドメインって感じですね♪元不動産屋らしい表現です(*´艸`)クスッ

ブログを始める準備

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • どんなことをブログに書いていくかテーマを決める

私のメインサイト 『 ロキロビのだいすき♪ 』は雑記ブログになると思います。テーマを絞らず、自分の思ったことを綴っていく形で更新しています。元々の育児ブログの想いを綴るというスタイルを引き継ぐ形にしました(〃▽〃)

スポンサーリンク

WordPressでブログサイトを立ち上げる

今回の記事ではブログで収益を得たいと思うようになり、実際にWordPressでブログを立ち上げるまでについて書いてみました。次回はレンタルサーバー選びとドメイン取得について、書いていこうと思います。
私はわからないまま、色々なサイトを読んだり本を買ってみたりしましたが、最終的にいじってみないとわからないと思い、レンタルサーバーを契約してドメインを取得した時点で有料テーマのAFFINGER4を購入してスタートしました。

今、思うと本当に無謀だった(*´Д`)ハァハァと思います。そんな私を見かねて、助けてくれたKanamiさんの存在なくして、私のスタートはなかったのですが助けられて立ち上げたサイトを日々、更新していく中でまったくわからなかったことが、少しわかることも出てきた…になり(*´艸`)クスッ ゆっくりだし、まだまだわかってないのでしょうが、ゼロではなくなったと感じています。

そしてこのサイトのテーマにはAFFINGER5を使用しています。そう、AFFINGERの最新版です♪今回はこのサイトの設定などは自分でやってみようと思っています。まだ、きちんとアドセンス広告も貼れていない状態ですが、自分なりにゆっくり進めていこうと思っています。

  • この記事を書いた人

rokirobi

高校生長女、中学生長男、小学生次女、三女の4人の子の母です。パートで勤務しながら、日々、コツコツWordPressに慣れるべく頑張ってます♪趣味はハンドメイド、細々ですがショップも始めました。今からでも遅くない!をモットーにチャレンジ精神でこれから成長していきたいです♪

-WordPress

Copyright© rokirobi challenge WPを学ぶ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.